スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    食の展示商談会

    0

      滋賀県の小さな企業 食の展示商談会に出店してきました。
      いい出会いといい勉強をさせていただきました。
      お会いした方々に感謝です。
      ありがとうございました。

      全国茶品評会出品茶入札販売会

      0

        全国茶品評会出品茶入札販売会に参加してきました。
        今年は京都の宇治で開催されました。

        関西品評会

        0
          関西品評会が奈良県で開催されました。
          今年は霜の影響が心配されましたが、まずまずの品質で価格も例年並みで落札されていました。



          極煎茶最澄、琵琶湖かぶせ

          0

            極煎茶最澄、琵琶湖かぶせが販売開始しました。
            今年から販売します極煎茶最澄スッキリした味わいに上品な香り是非味わって下さい。
            深い旨味の琵琶湖かぶせもおすすめです。

            滋賀県荒茶品評会審査会

            0
              滋賀県荒茶品評会審査会が9月3日に行われました。
              私も審査員として審査に参加させていただきました。
              審査内容は水色、香気、滋味、外観の総合点で審査され151点出品された中から厳選されました。


              新茶情報1

              0
                第五回荒茶入札
                煎茶34点 2165kg 平均2589円
                かぶせ茶5点 407kg 平均3654円
                合計39点 2572kg 平均2762円

                ミル芽の茶は、しっかりした値が入っていました。
                例年の出来より悪いものもあり、下物は格安に思われました。
                依然出回りは少なく、もう少し量が出ないと本当の相場がたたない
                ように思われます。
                今年は、品種を集めようと思っています。



                新茶その後

                0
                  今日もあまり気温が上がらないので

                  案外寒く感じられます。

                  新茶の動向ですが、出回りが少なく…

                  今後もあまり点数が少ないのではないかと思われます。

                  もう少し暖かくなってくればいいのですが…



                  現在の自園の在来種ですが、まだこの程度でまだまだ先になりそうです。

                  気になる新茶

                  0
                    今日は少し暖かい日でしたが 、5月に入ってからの寒さは少し異常です。

                    今年は防霜ファンが、回り過ぎます。

                    暴走ファンです。

                    こんなに回る年は、あまり記憶にありません。

                    新茶は遅れそうな感じです。




                    県内で一番早い新茶

                    0
                      滋賀県で一番早く採れる新茶が入荷しました。

                      滋賀県茶業指導所のハウス栽培のお茶です。 ごこうという品種です。



                      写真横向きですが、あしからず。


                      研修旅行

                      0
                        九州へお茶の研修旅行?へ行ってきました。

                        流石に滋賀県よりは、暖かいところなので茶園の芽も少し伸びていました。

                        でも、思ってた以上に寒かったです。

                        新茶の動向が気になる所です。


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>

                        満田製茶のこだわり

                        満田製茶は滋賀県蒲生郡日野町の日野川のほとりの茶の栽培に最適な立地条件に恵まれた茶畑にて創業以来有機栽培を行っています。お茶の葉を急須で入れたお茶は、人の心が伝わる不思議な飲み物です。
                        そのお茶を作った人の心、お茶をお客様に出すおもてなしの心、それを飲む人はお茶を味わうだけでなく、それぞれの心がその一杯のお茶になって伝わるのです。
                        お茶の味は決してごまかしが出来ません。ですから「誠心誠意」をもってお茶作りをしています。心が伝わるお茶とはどんなお茶かと思い、お茶本来のやさしい味をお届けしたく、無農薬栽培にも取り組んでいます。
                        有限会社 満田製茶

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        profile

                        書いた記事数:89 最後に更新した日:2017/10/20

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM