スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.05.09 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    防霜ファン

    0

      昨夜、防霜ファンが作動しました。

      お茶は霜は大敵

      被害が心配されましたが

      当社の茶園には被害がありませんでした。

      夜温が低くお茶の成長も遅れ気味です。

      防霜ファンと在来

      5月9日在来

      5月9日やぶきた

       

      当園の在来とやぶきたは無農薬有機栽培です。


      令和元年 新茶

      0

        令和元年

        いよいよ新茶の時期になってきました。

        今年は例年よりも摘採時期が遅れています。

        無農薬有機の自園も遅く

        5日〜7日遅くなりそうです。

        4月2日と3日には

        雪が降り少し積もりました。

        4月に降ることはたまにありますが、

        2日続けて降ることは私の経験では

        初めてです。

         

        4月3日の雪

        影響が心配されましたが

        現在は・・・

         

        5月8日 在来の様子

         

         

        5月8日 やぶきたの様子

        今日は少し肌寒い日です。

         

        美味しいお茶が出来ますように…

         

         


        シンガポール出展 Oishii JAPAN 2015

        0
          シンガポールで10月22日、23日、24日に開催された「Oishii JAPAN 2015」に出展してきました。
          シンガポールでは、大変お茶が注目されており抹茶を使ったケーキやドリンクを出すカフェなどがありまさに抹茶ブームです。
          満田製茶のお茶「無農薬有機栽培」も好評いただき今後が期待できる結果となりました。
          お手伝いいただいた通訳の皆さんありがとうございました。




           

          新茶製造

          0
            自園の無農薬のやぶきた(品種)の製造をしました。
            今年の出来はどうかなぁ?
            子供に手伝ってもらって、ちょっと嬉しかったです。
            本当に助かりました。
            ありがとう。

            初摘み

            0
              今日
              今年初めて
              自園のやぶきたを摘み採りを始めました。



              生葉加工受付について

              0
                今年も生葉の加工をいまします。
                受付期間は
                5月16日(土)から5月31日(日)頃までです。
                締め切りは天候により前後することがありますので、電話にてお問い合わせ下さい
                電話0748ー52ー0277
                満田製茶

                新茶

                0

                  いよいよ
                  新茶の季節が始まりました。
                  霜の害もなく天候に恵まれ、順調な生育です。
                  無農薬の自園も例年より早い摘採になりそうです。


                  無農薬有機栽培 新茶 手摘み 手揉み茶 

                  0
                    手揉み茶をしてみました。
                    今年の出来具合を確かめるためにも参考になります。

                    自園無農薬有機栽培の生葉を一芯二葉で手摘み、それを手揉み
                    なかなかこんなお茶はないと思います。
                    贅沢なお茶です。
                    作っている者の特権です。




                    子供たちにも手伝ってもらい お茶摘みをして





                    いつもは電子レンジでお茶の葉を蒸していましたか、今回は蒸し器で生葉を
                    蒸してみました。




                    ホットプレートで揉んで・揉んで・揉んで・ひたすら揉んで…







                    乾燥して






                    044.JPG

                    約3時間かけて針の様なお茶が出来上がりました。

                     
                    我ながらなかなかの出来だと思います。

                    手揉みでないとこんな風にはならないですね。

                    ちなみにこれは在来品種です。







                    柿木

                    0
                      昔は茶畑の側には、柿木が植えられていたところがありましたが、今はあまり見かけません。

                      お茶の新芽と同じ様な頃に、柿木にも新芽が出始めます。




                      柿木には、他にも意味があります。

                      新芽

                      0
                        新芽が出てきました。 5月中旬頃には、摘み取る予定です。



                        現在の在来の新芽です。


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>

                        満田製茶のこだわり

                        満田製茶は滋賀県蒲生郡日野町の日野川のほとりの茶の栽培に最適な立地条件に恵まれた茶畑にて創業以来有機栽培を行っています。お茶の葉を急須で入れたお茶は、人の心が伝わる不思議な飲み物です。
                        そのお茶を作った人の心、お茶をお客様に出すおもてなしの心、それを飲む人はお茶を味わうだけでなく、それぞれの心がその一杯のお茶になって伝わるのです。
                        お茶の味は決してごまかしが出来ません。ですから「誠心誠意」をもってお茶作りをしています。心が伝わるお茶とはどんなお茶かと思い、お茶本来のやさしい味をお届けしたく、無農薬栽培にも取り組んでいます。
                        有限会社 満田製茶

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        profile

                        書いた記事数:93 最後に更新した日:2019/05/08

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM